やがて懐かしき喫茶道

純喫茶とコーヒーが大好きな管理人の喫茶店訪問記。

【町屋・三河島】光栄軒

今回は、番外編ということで、懐かしの中華料理屋をご紹介。実はこちらは、知る人ぞ知る大食いの名店でもあったりするので、先日腹を空かせて行ってきた。

 

f:id:juneflyday:20170608115238j:plain

食堂の名前は、その名も「光栄軒」。場所は町屋と三河島のちょうど中間くらい。

入口に所狭しと並べられた食材が大食い店を物語っている(?)。

 

f:id:juneflyday:20170608115236j:plain

中は刑事ドラマに出てきそうな、いかにも昭和な中華料理屋。

 

f:id:juneflyday:20170608115237j:plain

個人店としては豊富なメニュー。ちゃっかり消費税は8%表記になっている。ネットでは、この他にも裏メニューがいくつかあるらしいとの噂。

 

f:id:juneflyday:20170608115232j:plain

看板メニューでもある炒飯を注文。普通盛りでも十分多いとのことだったので、普通盛りを頼んでみた。

 

f:id:juneflyday:20170608115233j:plain

写真だとわかりずらいが、確かに多い。直径25㎝くらいの皿に、溢れんばかりの米がのっていてバーミヤンの炒飯の3倍はあろうかという量。聞くところによると、並みが2.5合、大盛りは4合らしい。

 

f:id:juneflyday:20170608115222j:plain

味はいわゆる「街の中華屋さん」というような、スタンダードな炒飯。若干脂が濃いめだろうか? 私は炒飯を食べるとき、味に飽きたり脂が多いときは酢をかけて食べています。

 

f:id:juneflyday:20170608115223j:plain

割と大食いだと自負しているものの、さすがに半分食べたあたりから多く感じ始め、最後はほぼ流し込んでいる状態に…。

 

f:id:juneflyday:20170608115224j:plain

昼を抜いて行ったものの、これはなかなかパンチの効いた量でした。でもこの量を今時550円で出してしまうのは凄いと思ってしまったし、ここはわざわざ腹を空かせてまた行きたいと思わせる何かがある店でした。

 

アクセス

f:id:juneflyday:20170608115225j:plain

アクセスについては、最寄りは町屋駅三河島からも歩けるが、若干町屋駅のほうが近い。

 

f:id:juneflyday:20170608115226j:plain

町屋駅は千代田線、京成、都電の3路線が交差する駅なのでわかりずらいが、町屋駅を出たらとにかく南を目指して歩きましょう。写真はメトロ町屋駅から歩いて京成の高架下をくぐったところ。

 

f:id:juneflyday:20170608115234j:plain

しばらく歩くと、三菱電機の建物が見えてくるので、横の道をひたすら南下すれば到着できる。

 

f:id:juneflyday:20170608115235j:plain

どこか懐かしい雰囲気漂う荒川区の住宅街。この道を10分ほど歩くと、左手に赤い「光栄軒」の看板が見えてくる。

 

※光栄軒について詳しく書かれた先駆者の記事がありました。ほぼ全メニューを制覇した?猛者の方のようですw

sanadado.blog.so-net.ne.jp

 

また、NAVERまとめでも取り上げられるなど、大食いファンには必見の店と言えるでしょう。

matome.naver.jp

店舗情報

営業時間  平日 11:00~22:00 土・日11:00~20:00(祝祭日は22:00)

定休日 月曜日

電話 03-3806-4924

住所  東京都荒川区荒川2-4-3

最寄駅 町屋駅(東京メトロ千代田線、京成本線都電荒川線)、JR三河島駅都電荒川線 荒川区役所前

喫煙 喫煙可

Wi-Fi なし

クレジットカード 不可

【室蘭】英国館

長らく更新が滞ってしまいましたが、ぼちぼち再開したいと思います。まずは先月の旅行で訪れた、北海道は室蘭の喫茶店をご紹介。

 

f:id:juneflyday:20170626225840j:plain

ここも偶然TwitterのTLから知ったお店。ワインレッドの椅子と暖色系のランプに妙に心惹かれ、道南に行ったついでに立ち寄ってみた。

 

f:id:juneflyday:20170626225841j:plain

室蘭駅も程近い古いビルの1階にある、「英国館」。

 

f:id:juneflyday:20170626225845j:plain

インテリアは上品な喫茶店そのもの。レトロさを感じさせながらも清潔に保たれ、所々補修されているように感じた。

 

f:id:juneflyday:20170626225842j:plain

平日の昼間なのにカウンターは常連さんらしき人々でいっぱい。やはりワインレッドの椅子が印象的。

 

f:id:juneflyday:20170626225843j:plain

昼時だったのでハンバーグセットを。日替わりランチにはコーヒーor紅茶が付くけど、こちらはコーヒーは別途注文が必要らしいorz

 

f:id:juneflyday:20170626225844j:plain

ここまで来たのでコーヒーもいただきました。

ここのマスターは女性で、一人で切り盛りしているそうで、以前は東京にお住まいだったそう。スカイマークの機内誌でウチが紹介されたの~、としばしお話させていただきました。

 

f:id:juneflyday:20170626225847j:plain

Twitter情報では2階席が特徴的なようなので、2階も撮っていい?と聞くと快く承諾してくれました。

 

f:id:juneflyday:20170626225848j:plain

2階は人が少ないせいかかなり場末感があるものの、これはこれで純喫茶らしくて良いなと。

 

f:id:juneflyday:20170626225850j:plain

照明が暗めなせいか、妖しい洋館のような雰囲気すらありますw

 

f:id:juneflyday:20170626225851j:plain

1階はレンガが見えたり温かみがあるのに対し、2階は純喫茶ファンとしては興奮モノの妖しいワインレッドが楽しめます。

 

f:id:juneflyday:20170626225852j:plain

室蘭や近隣を通ったら、訪れておきたい喫茶店の一つです。マスター曰く、店の裏手にある神社からは室蘭市を一望できるらしいですよ!

店舗情報

営業時間 8:30~20:00 

定休日 日曜日

電話 0143-24-1017

住所 北海道室蘭市幕西町1-1

最寄駅 室蘭駅

喫煙 全面喫煙可

Wi-Fi なし

クレジットカード 不可

 

【京都駅】カントリーハウス英國屋

今回は京都のお店をご紹介。

私が大好きなドラマ『相棒』のロケに使われたこの喫茶店、京都駅を見渡せる位置にある。f:id:juneflyday:20170605002910j:plain

京都駅と言えば、京都に似つかわしからぬモダンな巨大ターミナルだが、北口側の3階に半屋外の席を持っている。

 

f:id:juneflyday:20170605002909j:plain

駅の両側にはエスカレーターがあり、この店にもエスカレーターでアクセスできるようになっている。エスカレーターからの眺めは既にこんな感じに。

 

f:id:juneflyday:20170605002911j:plain

ということで、駅からのアクセスは抜群なので、列車待ちや、観光に疲れたときの一服にはちょうど良いかもしれない。

 

f:id:juneflyday:20170605002912j:plain

相棒の撮影で使われたのは、この半屋外のテラス席。ここで、右京さん、玉木さん、神戸君が待ち合わせていました。登場回はSeason 8 10話「特命係、西へ」という京都を舞台にしたスペシャル回。

 

f:id:juneflyday:20170605002913j:plain

私は落ち着きたかったので奥側の席を選んでしまったが、今思うと右京さんが座った席にすればよかった・・! 次回こそは狙いたいところ。

 

f:id:juneflyday:20170605002915j:plain

この日頼んだのは、スタンダードなブレンドコーヒー(540円)。いかにも上品な味。

英國屋」は大阪を中心とした喫茶店チェーンで、ここはその一店舗ということになるらしい。大阪、京都のほかにも、東京、名古屋、神戸、他にも数店舗あるようだ。

 

f:id:juneflyday:20170605002914j:plain

ちなみに、このテラス席は喫煙席にもなっていて、禁煙希望の方は屋内の席のほうが確実。今の情勢だと、この喫煙席も早々に潰されかねないが・・・。

 

f:id:juneflyday:20170605002916j:plain

「相棒」には度々素敵な喫茶店が出てくるので、喫茶店巡りとロケ地巡りが同時にできるという楽しみがあります。笑 京都駅内には他にイノダコーヒーもあり、良喫茶が集まる街だなと再認識した次第。

 

※私のように、京都で相棒のロケ地巡りをされた先駆者の方がいました。下記ブログも参考にさせていただきました。

ameblo.jp

店舗情報

営業時間  8:00~20:00

定休日 不定休(伊勢丹に準じる)

電話 075-352-5460

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 3F

最寄駅 京都駅(JR、京都市営地下鉄近鉄)

喫煙 分煙

Wi-Fi なし

クレジットカード 各種可

【秋葉原・岩本町】アカシヤ

この日は秋葉原にやってきた。秋葉原は家電やガジェット類を見るにはうってつけの街なのでたまに寄るのだが、この日はTwitter上のフォロワーさんが上げていた喫茶店の写真が気になってしまい、訪れてみることにした。 

 

f:id:juneflyday:20170513005529j:plain

場所は秋葉原の東側、神田川沿いにある。神田川を渡って、「和泉橋南」という信号を東西に突っ切る道路を西に行くと見えてくる。

 

f:id:juneflyday:20170513005530j:plain

隣のラーメン屋に隠れてしまっているが、「明石屋」と「コーヒー」の文字が見えてきた。この界隈は、電気街やオタク街?の喧騒からは外れた場所にあり、オフィス・問屋街の中にあるので休息にはうってつけ。

 

f:id:juneflyday:20170513005531j:plain

中に入ると、そこはいかにも「喫茶店」らしいインテリア。

 

f:id:juneflyday:20170513005538j:plain

なんだろうか、ここは不思議と純喫茶特有の「場末感」は感じられない。きっと置いてある家具がアンティーク調だからということもあるし、マスターはベストを着てきちんと仕事をしている印象を出しているからだと思う。

 

f:id:juneflyday:20170513005532j:plain

所々に生活感のようなものはあるのだけど、壁が木目なおかげか、どことなく上品な感じを受ける。

 

f:id:juneflyday:20170513005536j:plain

都会の喫茶店っぽくないなーという印象は、この木目で間違いなさそう。ここだけ切り取るとログハウスかのように錯覚する。

 

f:id:juneflyday:20170513005537j:plain

ローマ数字の時計と明かりが何ともシュール・・

 

f:id:juneflyday:20170513005534j:plain

この日は例によってアイス・ウィンナコーヒーを注文。

 

f:id:juneflyday:20170513005535j:plain

初めてのお店ではできるだけスタンダードなブレンドを頼むようにしているのだけど、この日は初夏の陽気。甘さ・苦み控えめのコーヒーを楽しみました。

 

f:id:juneflyday:20170513005539j:plain

トナリマス」の文字が良い感じに昭和感を出している。

 

f:id:juneflyday:20170513005540j:plain

この日はほぼ満席で2階席は撮影できなかったのだけど、マスターの奥さん?に断って階段の部分だけ撮らしてもらう。やっぱりここはどこか「ログハウス風」なのだ。

 

f:id:juneflyday:20170513005541j:plain

この日は平日の午後に行ったが、やはりリーマンのタバコ部屋と化しているらしく、終始ほぼ満席。今度は土曜の夕方など空いてそうな時間を狙って、2階席にも座ってみたいと思う。

店舗情報

営業時間  月~金 7:30~19:00 土曜 7:30~17:00

定休日 日曜、祝日

電話 03-3251-7005

住所 東京都千代田区神田岩本町15-2 北原ビル 1F

最寄駅 秋葉原(JR、東京メトロ) 岩本町(都営新宿線)

喫煙 全面喫煙可

Wi-Fi なし

クレジットカード 不可

【難波・日本橋】純喫茶アメリカン

東京の記事が続いていたので、今回は西の名店をご紹介。

大阪のミナミ、難波と日本橋(「ニホンバシ」ではなく「ニッポンバシ←関東人は気づかない)の中間にある、名の知れた『アメリカン』というお店。

f:id:juneflyday:20170513025540j:plain

行き方は、難波でも日本橋でもどちらから降りてもOK。難波~日本橋~心斎橋のあたりは、巨大な繁華街になっていて、「〇〇筋」という似た名前の通りが多く大阪が初めての人にはちょっと分かりづらい。「アメリカン」に行く途中の目印としては、千日前通沿いにあるラウンドワン千日前通だろうか。ラウンドワンの横の商店街を道頓堀に向けて(北向きに)進むとアメリカンが見えてくる。

続きを読む

【渋谷・表参道】青山壱番館

若者の街、渋谷。最近では再開発の波に押され、都内の一大ターミナル・オフィス街へと変貌してきたこの街にも、一歩路地裏に入ると昔ながらの洒落た喫茶店が軒を連ねている。

今回はそんな渋谷のはずれにひっそりと佇むお店をご紹介。

f:id:juneflyday:20170322030926j:plain

その名も『青山壱番館』。名前の通り、青山の南のはずれにあり、青山学院大学國學院大学の徒歩圏内にある。インテリアが特徴的なためか、ロケ地としてもしばしば使われており、私は「相棒」のストーリーで使われているのを見てここに辿り着いた。ここが登場する相棒の回は、Season 14の12話「陣川という名の犬」

続きを読む

【錦糸町】Coffee Mountain

錦糸町

南口は古くからの繁華街として栄え、北口には最近の再開発に隠れひっそりとレストランが集まる下町。城西や神奈川の人には縁は薄いだろうけど、千葉県在住の私は時々通る街なので食事時にはよく立ち寄っている。喫茶店もひっそりと営業してる名店が多く、以前から気になっていたお店に入ったのでご紹介。

 

f:id:juneflyday:20170510163809j:plain

錦糸町駅の北口を出て、徒歩すぐ。焼肉屋や中華料理がひしめく通りに緑色の屋根が見えたら、そこがCoffee Mountain

続きを読む