読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やがて懐かしき喫茶道

純喫茶とコーヒーが大好きな管理人の喫茶店訪問記。

【難波・日本橋】純喫茶アメリカン

東京の記事が続いていたので、今回は西の名店をご紹介。

大阪のミナミ、難波と日本橋(「ニホンバシ」ではなく「ニッポンバシ←関東人は気づかない)の中間にある、名の知れた『アメリカン』というお店。

f:id:juneflyday:20170513025540j:plain

行き方は、難波でも日本橋でもどちらから降りてもOK。難波~日本橋~心斎橋のあたりは、巨大な繁華街になっていて、「〇〇筋」という似た名前の通りが多く大阪が初めての人にはちょっと分かりづらい。「アメリカン」に行く途中の目印としては、千日前通沿いにあるラウンドワン千日前通だろうか。ラウンドワンの横の商店街を道頓堀に向けて(北向きに)進むとアメリカンが見えてくる。

続きを読む

【渋谷・表参道】青山壱番館

若者の街、渋谷。最近では再開発の波に押され、都内の一大ターミナル・オフィス街へと変貌してきたこの街にも、一歩路地裏に入ると昔ながらの洒落た喫茶店が軒を連ねている。

今回はそんな渋谷のはずれにひっそりと佇むお店をご紹介。

f:id:juneflyday:20170322030926j:plain

その名も『青山壱番館』。名前の通り、青山の南のはずれにあり、青山学院大学國學院大学の徒歩圏内にある。インテリアが特徴的なためか、ロケ地としてもしばしば使われており、私は「相棒」のストーリーで使われているのを見てここに辿り着いた。ここが登場する相棒の回は、Season 14の12話「陣川という名の犬」

続きを読む

【錦糸町】Coffee Mountain

錦糸町

南口は古くからの繁華街として栄え、北口には最近の再開発に隠れひっそりとレストランが集まる下町。城西や神奈川の人には縁は薄いだろうけど、千葉県在住の私は時々通る街なので食事時にはよく立ち寄っている。喫茶店もひっそりと営業してる名店が多く、以前から気になっていたお店に入ったのでご紹介。

 

f:id:juneflyday:20170510163809j:plain

錦糸町駅の北口を出て、徒歩すぐ。焼肉屋や中華料理がひしめく通りに緑色の屋根が見えたら、そこがCoffee Mountain

続きを読む

【高田馬場】ロマン

西武新宿線、山手線、東京メトロ東西線の3本の路線が交わる高田馬場

今も昔も学生街・飲み屋街として栄えたこの街、きっと良い喫茶店があるはずだ・・!と思い、ちょうど高田馬場を通る用事があったので寄ってみると、これまた素敵な喫茶店に巡り合えました。

アクセス

f:id:juneflyday:20170510163829j:plain

場所は高田馬場駅を降りてすぐ。東側(早稲田口)を出てロータリーの北側に見える、マックやねぎしが入ったビルの中2階にある。

続きを読む

【日暮里】カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー

アクセス

f:id:juneflyday:20170502092138j:plain

しばらく更新が滞ってしまったが、先日久しぶりに古い喫茶店に行ってきたので紹介したい。

今回のお店は「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」。いかにもバブリーな昭和を彷彿させる「ニュートーキョー」なんて名前が付いているのがおもしろい。場所は日暮里駅の東口を出てすぐ、鶯谷秋葉原方面に歩くとNEW TOKYOというパチンコ屋が見えてくるので、そのビルの2階に入居している。

店内

f:id:juneflyday:20170502092141j:plain

地上の入り口にはこれまたレトロな看板があるのでわかりやすい。どうやら喫茶というよりレストランメインでやっている店らしい。

 

f:id:juneflyday:20170502092142j:plain

2階へ続くエスカレーターが早速昭和の雰囲気へと誘ってくれる。

続きを読む

【富良野】珈琲 森の時計

前回のインターコンチネンタル香港といい、こちらも純喫茶とは言えないかもしれないが、喫茶店としては重要で一見の価値があるお店になるので、ご紹介したい。今度は一気に北海道に飛びます。

 

その店は北海道はちょうど道央の富良野、札幌から2~3時間のドライブで着く緑豊かで雪深い土地にある。私は見ていなかったのだが、ドラマ『北の国から』の撮影に使われて有名になったところらしく、まさに北の国にふさわしい雪のなかに突如現れるログハウスが店舗として使われている。

f:id:juneflyday:20170311222911j:plain

続きを読む

【香港・尖沙咀】インターコンチネンタル香港でお茶

今回は番外編で海外のカフェをお届け。以前から気になっていた香港のインターコンチネンタルホテルを覗いてきたので、その時の様子について。

f:id:juneflyday:20170311011939j:plain

インターコンチネンタル・香港は文句なしの香港の5つ星ホテルの一つで、世界最大とも言われるホテルチェーンIHGの最高級ブランドのホテル。香港の高級ホテルは日本円で3~5万、それ以上というところも多いなか、こちらは比較的お安めな部類。それでも、九龍半島の南端に位置し、香港湾と香港島を臨む見晴らしの良い眺望が売りになっていて日本人にも大変人気のあるホテルである。

ホテルファンとしてもいつかは泊まってみたいホテルの一つではあるが、今回は予算オーバーだったのでせめてと思いお茶をしに来た次第。笑

続きを読む